ブログ

インフルエンザってひと冬に4回かかる人もいるんですって(+o+)

2018.3.10 【】

    

3月に入りましたね〜(#^.^#)

毎日気温の乱高下が続いてますがいかがお過ごしですか。

インフルエンザのニュースも少なくなり、最近は落ち着いてきたのでしょうか???


今回はハワイへのご旅行の際、

未だに流行っているインフルエンザで辛い旅行にならない様、

色々調べてまとめてみました。(*^_^*)


調べてみたら、今年は都内で1月15日〜21日に

「インフルエンザ流行警報」が出ていたそうです。(・。・;

「インフルエンザ流行警報」って聞いたことありますぅ?

なんでも一箇所の保健所の管轄の各医療機関からの1週間の患者報告人数が、10人を超えると「流行注意報」

30人を超えると「流行警報」が各区で発令されるらしいです。

でも東京全体の注意報は、

東京都の人口全体の30パーセントを超えた時に発令されるんだそうです。

30%越えだったんですね〜(+o+)

10人に3人以上かぁ〜それは凄いですね。


種類もA型、B型、C型 とあって、

現在流行しているのがA型とB型!!

そのA型とB型には2種類づつあるから、

合計4種類のインフルエンザが流行しているんだそうです。

だから、1人で4種類のインフルエンザにかかる可能性もあるようです。

それは辛いですね〜。

A型の流行は、例年11月〜12月に始り、1月〜2月にピークを迎えます。

B型の場合は、2月ごろから流行が始まり、5月〜6月ごろまで続くのが特徴らしいです。えっこれから???



A型は 症状も酷くなる場合が多いようです。

●28度以上の高熱

●肺炎を含む深刻な呼吸器系の合併症

●かなり酷いのどの痛み

●関節痛、筋肉通

●脳炎、脳症の合併症

等で、A型はウイルス自体も形を変えて進化し続ける為、今までの免疫も役にたたなくなったり、ワクチンの予想も立てにくいそうです。

B型は、最近流行もしますが、A型のように大きな流行を起こすことは無いようです。

C型は一旦免疫を持つと、一生かからないし、

軽く済む為ただの風邪だと勘違いしている人も多いようです。


かからないようにするには、

やっぱりワクチンを受ける事が大前提のようです。


<気を付ける事>は、

◎ワクチンを接種しなかった人の発病率を基準とした場合、

接種した人の発病率は60%も減少しているそうです。

だからまずは予防接種ね。

◎うがいね、出来る限り人としゃべったらうがいですね。

◎手洗いね、除菌のスプレーを持つのもいいかも。

◎マスクの着用ね

これが基本ですね(*^。^*)


日本で流行している時に、

ハワイに渡航してハワイで発症したというブログを拝見した事ありますが、治療費に3万くらいかかってしまったみたいです。

でもアメックスのカードのお蔭で、少額になったらしいですけどね。


現在の東京のインフル人口を調べてみました。

2月5日〜11日で、 3956人て出てましたね。

2月12日〜18日で  2196人 少し減った〜

2月19日〜25日で、 1682人 2月初めの半分以下!!(*^_^*)


少しづつ減ってきてますねヽ(^。^)ノ

まだまだ3か月先まで安心はできませんが、

強敵のA型の時期はもうすぐ終わりますのでちょっとだけ安心かも。


最後にインフルエンザワクチンの対応ですが、

一昨年からのワクチンは、

A型の2種及びB型の2種に対応するワクチンだそうです。

ワクチン接種によって、

● インフルエンザに対する免疫力を高める

● 発症する可能性を減らす予防になる。

● 発症しても重傷にならない予防になる。


等の効能があり、

接種後に効果が出るまで数週間かかる為、

早めに接種した方がいいようです。


その効能は5か月間持続するそうです。



B型の流行は2月〜5月!!

を忘れずにね(*^_^*)


体に気を付け、暖かいハワイで健康な体で満喫してください〜(*^_^*)






  掲載者:ハワイコンドミニアム.COM ハワイでコンドミニアムをお探しでしたらご連絡ください





ページ移転前のブログはこちらから オーナー’sブログ

最新の記事

    アーカイブ

      カテゴリー

      HOMEおすすめコンドミニアムご利用料金ご予約状況よくある質問お客様の声会社概要ご予約フォームブログプライバシーポリシー
      ハワイ ワイキキのホテルコンドミニアム 格安レンタルなら、ハワイコンドミニアム.COM
      (C) Hawaii Condominium.COM all rights reserved.