もっと楽しむハワイ旅行
  1. >
  2. >

ハワイコンドミニアム近くでの見どころ

当サイトでご紹介しているコンドミニアムはハワイの中心地に建てられており、立地条件が良いという点もこのコンドミニアムの大きな魅力です。
また、近場で観光地として魅力的なスポットがたくさんございます。
いくつかご紹介させていただきますので、当社のコンドミニアムをご利用頂いた際はぜひ、お立ち寄りください。

(1)ワイキキビーチ

ハワイコンドミニアムからも近いワイキキビーチワイキキビーチは当ホテルの目の前!徒歩5分くらいです。
あの白いワイキキビーチは実はカリフォルニア州のマンハッタンビーチから白い砂を運んで作られた人工的ビーチなんです。人口のビーチだから、美しさも完璧!
ビーチからの景色も最高!!
ハワイコンドミニアム.comにお泊りでしたら、毎日散歩されあの景色を満喫する事が出来ます。

(2)ホノルル動物園

ホノルル動物園はオアフ島にある唯一の動物園で、ワイキキビーチのそばにあり、
当サイトでご紹介しているコンドミニアムから、散歩がてら徒歩でも行ける家族連れでも人気のスポットです。
敷地は17ヘクタール、約東京ドーム3.5個分の広々とした荒野に哺乳類、爬虫類、鳥類合わせて1200頭を超える動物を飼育しております。

ハワイコンドミニアムから徒歩で行けるホノルル動物園 見どころとしては、日本の動物園とは違い、獰猛な動物でも檻がガラス越しでないことが迫力満点です。
チンパンジーやオラウータンやぞう、ワニなんか、この檻で大丈夫?と心配になるくらいです。
ピクニックもできる広場もありますし、子供用の遊び場も有りますのでいろいろな楽しみ方が出来ます。

※ブログにて他の画像もご紹介しているのでご覧になってください。
http://www.hawai-condo.com/blog/cal2015-04.html

(3)マノア・フォールズ・トレイル

マノア・フォールズ・トレイル、このトレイルとは、英語でTrail と書き小道または、山道という意味です。
また、穏やかなアップダウンや平坦なところを歩くハイキングコースを歩く事を意味します。
登山のような本格的装備を必要とせず、気軽に自然を楽しめるとして最近ではトレイルが大人気です。

ホノルルの北東に連なるコオラウ山脈南麓にはいくつものトレイルが有るのですが、このマノアの滝は、
ワイキキから20分足らずで行ける事も人気の1つになっているようです。
トレイルの行程は、往復約3キロ、高低差120メートルと、
ちょっとした運動には丁度いい感じのトレッキングが出来ます。
ダイヤモンドヘッドのトレイルと比べると、なだらかですし距離も短く、
爽やかなトレイルを実感できます。

ハワイコンドミニアムから約20分のマノア・フォールズ・トレイル また、実はこのマノアの滝の周辺は「ジュラシックパーク」や「ロスト」の映画で使われた場所なんです。
ジャングルに生えるような草木が多く生えているんです。
その上、鳥たちのさえずりも聞こえてきて、見ている景色がジャングルだから、それなりに聞こえてきます。
また、ワイヒ川の水の流れる音も混ざり大自然を感じます。
三方をコオラウ山脈に囲まれているから、なおさらジャングルに見えるんですね。

所要時間は約40分くらい。
調度いい汗をかいたころに、最終地点のあのマノアの滝が目の前の現われてきます。
この地点では、滝の音と滝の水しぶきのおかげで、とても涼しい感じです。
ここでは、沢山のマイナスイオンを受けてからお帰りください。

※ブログにて他の画像もご紹介しているのでご覧になってください。
http://www.hawai-condo.com/blog/cal2015-04.html

(4)ダイヤモンドヘッド

ハワイのシンボル的存在のダイヤモンドヘッドは、ハイキングトレイルとしても人気です。
山頂から見る360度のパノラマビューは素晴らしい事でも有名!!
エメラルドに輝くワイキキビーチやワイキキの沢山のホテル群の景色は本当に絶景です。
頂上からは360度見渡せるので、カハラ方面の景色やハワイカイまでの景色まで一望できます。
片道約1時間ほどで山頂まで登れますので、往復2時間程度の手軽なトレイルです。
標高232メートル、そこがこのダイヤモンドヘッドの山頂です。
近隣には人気のグルメスポットも点在してますし、ファーマーズマーケットも近くにあるので、早朝の登山の後には寄られるのもいいです。

※ブログにて他の画像もご紹介しているのでご覧になってください。
http://www.hawai-condo.com/blog/cal2015-04.html

(5)マラサダ

マラサダと聞いて今や知らない人は少ないのではないでしょうか。
表面はカリっとしているのに、中はフアフアに揚がったドーナツに砂糖をまぶしたハワイの定番人気のおやつです。
ハワイに何度も訪れている人にとっては、もう身近なパン屋ですよね。
私もハワイに渡航している時、今でもわざわざおやつ調達の為に買いに行ってますね。
ホノルルにもマサラダを売っている店は何か所かありますが、
私はカパフル通り沿いのレナーズに立ち寄る事が多いです。
ワイキキから車で10分とかからない場所にあります。

マサラダはあのシェーブアイスアイスと並びハワイを代表するスイーツです。
もともとはポルトガルのお菓子だったようです。
ハワイで初めて販売したのが、ポルトガル移民の子孫が経営する、老舗ベーカリーのレナーズだったようです。
そうです、カパフルの通りにある、私のよくいくレナーズが発祥だったんですね。
1952年の操業当時にマラサダを販売して、お客様が途切れる事のないほどの有名ベーカリーになったんだそうです。
それ以来、ハワイでは欠かせないパン屋さんになったんですね〜。

レナーズは2008年から日本の横浜に初めて進出して以来、今では渋谷を初め沢山のマラサダ店が有るようです。
とは言っても、水も空気も違うハワイで食べるマラサダはやっぱり最高ですね。
ホテルに持ち帰らず、熱いマラサダをその場で食べるのが一番美味しいです。
車で10分くらいですので、食べたくなったらその都度熱々のマラサダを食べてください。ハワイを代表するスイーツ「マラサダ」

(6)ダウンタウン

ホノルルのダウンタウンはオアフ島行政、そしてハワイ行政の中心地であり、歴史の中心地でもあります。
州の関連機関とオフィス街が広がり、ワイキキとはまた違ったオフィスビルの景色が新鮮です。

ハワイのイオラニ宮殿 イオラニ宮殿

また、有名なカメハメハ大王の像の他、イオラニ宮殿や、ハワイ市庁舎(ホノルル・ハレ)やアロハタワー、カワイアハオ教会、セントアンドリュース大聖堂、そしてハワイの州立美術館など、見どころが沢山あります。
この地区はオフィスビルが多く立ち並んでおり、ネクタイをしたビジネスマンも多いです。
時間が有れば、イオラニ宮殿や、ハワイ州立美術館、カメハメハ大王の像を見て歩くのも面白いと思います。
イオラニ宮殿の見学時には、日本語のイヤホンガイドが無料で借りられます。
また、クリスマスシーズンには、あのミスター&ミセス・サンタクロースが登場し綺麗なイルミネーションで飾られますので、その時期に渡航された時には是非見に行ってください。

ハワイ・ダウンタウンのクリスマスシーズン この一帯は歩いて観光することもできますが、路線バスがいたるところに走っているので、パスを購入しバスでの移動が楽かもしれません。帰りはアラモアナセンターやワイキキ方面へ直行するバス(2番、4番、13番、19番、20番など)に乗ってお帰りください。

  • (1) オラニ宮殿(月〜土/9:00〜16:00)。入場料12$。日本語イヤフォンガイドが無料で借りられます。時間が決まっているので、確認してから行ってください。
  • (2) ハワイ州立美術館(火〜土/10:00〜16:00)。入場料は無料。
  • (3) カメハメハ大王像。写真撮影スポットとしては外せません。
  • (4) ミスター&ミセス像 24時間 クリスマスの時期には記念撮影に最高!!イルミネーションが綺麗です。
  • ※ 昼間は大勢のビジネスマンがいますが、夜のダウンタウンは昼間と違ってビジネスマンもいませんので、夜は淋しいので避けた方がいいですね。
  • ※ ダウンタウンのお店は早めに閉まりますので、午前中から夕方の時間に行かれてください。
  • ※ ブログにて他の画像もご紹介しているのでご覧になってください
  • http://www.hawai-condo.com/blog/cal2015-04.html

(7)KCCファーマーズ・マーケット

ハワイ朝市のパイナップルハワイ朝市の手作りソーセージ

ハワイの朝市はいろいろなところで行われていますが、今回はその中で観光客にも人気の高い、KCC朝市をご紹介します。

KCCとはカピオラニ・コミュニティ・カレッジの頭文字をとった呼称。その駐車場でこのファーマーズマーケットが行われてます。
このファーマーズマーケットは、カピオラニ公園の前のダイヤモンドヘッドロード沿いにあります。
バス停もすぐ近くにありますし、トロリーバスも停まるアクセスもとてもいい場所です。

毎週土曜日に開かれるこの朝市は食品系のお店も多く、その他小物やその他商品のほぼ全部がメイド・イン・ハワイ です。
手作り石鹸や、自分の農場で採れた野菜や、果物、その他ハチミツや色々なメイドインハワイの品物の種類も豊富です。

ワイキキからわりと近く、大きくやっているので行ってみる価値あります。

なんとこのKCCファーマーズマーケットの日本人の割合は80パーセント以上!!
ですので、日本人の店員を雇っている店も多く、看板も日本語で書かれている店が多いです。

いくつか私なりのこのようなマーケットに出向く時の注意点がありますのでお伝えしておきますね。

  • (1) 朝から出かけていくので忘れがちですが、9時を過ぎると暑いです!!外ですからね。
    帽子やサンバイザーがあると助かります。
  • (2) 日本の様に販売機ありませんので、ペットボトルの飲み物持って行ってください。
    暑いので、のど乾きます。
    マーケットで飲み物売ってはいますが、暑い日には行列に並んで買う事にもなりますし、
    ストローの刺さっている飲み物、邪魔〜(泣) 冷たいし、カップの周りに着いた汗でびちょびちょだし〜。
  • (3) いい匂いにつられて買ってしまいがちな、プレートランチ!!
    買った後どこで食べます〜? いつも混雑しているので ほこりっぽい!!
    買うなら最後に買って、車でもっと綺麗なところに移動して食べてください。
    どうしょうもなくて、地べたに座り込んで食べている人よく見かけますよ〜。
    それに他の食べ物食べれなくなるしねー。
  • (4) 魚やフルーツ等の傷みやすいもののカット売り。
    冷蔵庫に入れて売っているわけではないですしね〜。
    一応氷の上乗せられて売ってはいますが・・・。
    まぁ、暑さに弱い食べ物はスルーしておいた方が無難かもですね。
    ワイキキのスーパーでも売ってますしね。
  • (5) 無駄に長い行列もね〜。今も有るのでしょうか、フライド グリーント トマト の行列。
    雑誌で取り上げられた??私が見たのは40人くらいの日本人だらけの行列!
    100人以上の時もあるようです。2時間待ちとか。

この5つを注意してマーケットに行っていただけたら、楽しめると思います。

では、ファーマーズマーケットの最大の楽しみ方は

その場で出来立ての名物グルメが食べられる事です。

焼き立てピザ、手作りソーセージ、アツアツのホットドック、焼き立てアワビ焼、ハンバーガー、
、手作りクッキー、手作りジャム、ドレッシング、まだまだあります。
(開催される日によっては、店の種類が変わります。)

その他、いろいろな見たことのない野菜もありますし、いろいろな種類のフルーツも。
ハーブ、欄、ハイビスカスの鉢植えや、可愛いい手作り石鹸、手作り皮製品等の食品ではない物も沢山あります。

試食させてくれる店も多いです。

例えば、サルサのスパイシーソースの試食、チップ付きです。
手作りパンの試食も何種類もありました。
集める花によって違う蜂蜜も試食できます。※お店の種類は日々違います

あとはマーケットに出品している品々を見ているだけでも楽しいです。

このKCCファーマーズはハワイ各地で行われるファーマーズマーケットのうち最大規模だそうです。

約10年前に農家の支援策としてスタートさせたマーケットで、
初めは10件ほどでスタートしたハワイの農家やお店も、今や70件以上に!
どれもが産地直送だから新鮮だし、どれもが MADE IN HAWAII です。
生産者や製造者から直接買えるという事を念頭に置き各店を回って出品している品々を見学してください。

行ってみてください。

ハワイコンドミニアム.のご利用お待ちしております。

※ブログにて他の画像もご紹介しているのでご覧になってください。
http://www.hawai-condo.com/blog/cal2015-04.html

一覧へ戻る
HOMEおすすめコンドミニアムご利用料金ご予約状況よくある質問お客様の声会社概要ご予約フォームブログプライバシーポリシー
ハワイ ワイキキのホテルコンドミニアム 格安レンタルなら、ハワイコンドミニアム.COM
(C)2015 Hawaii Condominium.COM all rights reserved.